ビリヤード中毒の日記(ブログ)

球歴20年(A級)、、、アラフォーリーマンの球ブログ

最短でA級になる方法!

ない!(笑)

 

 

最短なんてねーよ。

 

 

そんなこと言ってるから、万年B級なんだよ!

 

と思う。

 

ただ、しいて言えば、常にプレッシャーのかかるようなシュチュエーションで撞くって事が近道かも。

 

 

 

 

 

■細かく言うと以下(長い、、、)

 

上達の鍵は、記憶力にかかってると思う。

とくに身体で覚える的な記憶。

 

一番脳に刺激を与えられるような方法でやる事が大事。

 

★試合が一番記憶に残るから、ほんと簡単に言うと、いっぱい試合出ると上手くなる。

 

あとは、プレッシャーのかかるようなセットマッチとか。

→負けたくない相手とのセットマッチか、お金いっぱい賭けてやるか、、、だよな。

 

練習方法に関しては、

もしかしたら一人で撞くってほとんど必要ないのかも。A級までってところまでは。

 

これは経験上だけど、学生の時は一人で撞く事ってほとんど無かったし、でもそれで上手くなったし。

 

誰か相手が居るときは、外すとまた順番回ってくるまで待たないといけないから、外したくないと思って撞く。金賭けてたらなおさら。

と言うことで、良い緊張感で撞ける。

緊張感が脳に良い刺激を与えて色々勝手に覚えさせてくれる。

一人でやってるとそうはいかない。

 

一人で転がしてて上手くなるってあまりないと思う。

特殊なショットを覚えるために何度も撞く事はあるけど、全体的な練習(ミスをしないで取り切る練習=ビリヤードの上達)には緊張感が必要な気がする。

上手く説明出来ないけど、、、

 

一人で撞いてると取りきれるけど、相手がいると何故か確率が下がるって事があると思う。

たまたま外したとか、言い訳する人いるけど、そのたまたまが起きちゃいけないのが、ビリヤード。

 

相手がいたら、たまたまでも、とにかく外すと、順番回しちゃうから、とにかく順番回さないようにミスらないようにするのがビリヤードだし。

 

上手い=どれだけ外さずに撞き続けられるか。

 

一所懸命入れるって感覚から、入れるんじゃなくて外さないようにって考えるようになるのがA級なのかな。たぶん。

 

 

あと、感覚の話とは別に、知らないと出来ない事っていっぱいあるから、常に自分よりちょっと上手い人と撞くのが大事。

 

お勉強と似てる所あります。

 

テストで良い点数取るには、ある程度広範囲な知識が必要ってところ。

例えば実際に出る問題が30問あるとして、その30問の知識ギリギリしかないと受からない。

何故かと言うと、30問がどんな内容かわからないし、ちょっと違う問題出たらアウトだから。大まかな範囲だけはわかってるけど。

で、出そうな範囲の知識全部を答えられるように準備する。まー当然の話。

 

ビリヤードも一緒。

 

その知識ってのが、球が入る理屈なんてのは当たり前の話なんで、

他に、手球の動き(コース)だったり撞点だったり力加減だったり撞き方だったりするんだけど、実際に出来る人に聞かないとわからない。

 

勉強だと、参考書とかに載ってるんだけど、ビリヤードは参考書が人間だから聞くしかない。

 

上手い人にどこをどんな感じで撞くとそうなるのかとかを聞きまくるしかない。

だから、あまり聞かない人って上手くならないよね。それか遠回りになる。

 

コミュニケーション能力高くて向上心あると上達早いかも。

でも、そういう人って他の事も楽しめるから、やめちゃったりする(笑)

ある程度オタク気質じゃないと続かないかも、、、続かないと上手くならない。

 

才能ある若い子でも二年位かかるからね。

週5以上で、一回三時間以上はやるとしても。←たぶん最短に近い。

 

もしくは毎日5時間一年とか。無理ぽ、、、

、、、店員になると可能かも。

 

先球と手球の角度がちょっと違ったり、撞く点がちょっと違うだけで、ほんと微妙に手球のコースが変わるんだけど、その微妙なさじ加減が難しい。

 

上級者とセットマッチして、あの場面どんなイメージで撞いたんすか?とか、ほんとはどういう意図で撞いたんすか?とか聞きまくりましょ~

 

結果と意図が違う時もあるからその辺も詳しく。

 

ほんとは、このコースで撞き方これが正解に近いのはわかってるんだけど、

今日は引きが調子悪いから、

違うコースで、あえて押した、

とか理由があったりするもんで。

 

上級者とやるときの注意↓

相手が明らかに上手い場合はホントは(試合では)やらない選択をしてくる事がある。

下手な人相手にノンプレッシャーだとつまらないし、基本的にみなさん全部取り切りたいのが普通だから、全部攻めたりするけど、それは正解ではない。

 

正解が知りたい時は、お金賭けるか、試合で当たるしかないかと。

 

だから、授業料払うつもりで、賭けたりするのだ。

賭けると、さすがに無謀な攻めはしなくなるから、ある程度その人の正解を見せてくれる。あと金額によって緊張感はまー変わるから、500円の時と2000円5000円の時は選択がちょっと変わるかもね。

 

変わらないって言う人いるけど、そんな事ないと思う。

 

 

 

 

勉強だと、正解は一つで、本人のコンディションによって変わらないけど、カラダを使う競技だからコンディションによって正解が変わってくる。

そこが難しいんだけど、

面白いところなんだろうな~

 

なんかダラダラ長くなってきたな、、、、

 

★要約すると、普段は、たまに上級者と撞いて、同レベルや下のレベルの人とは絶対勝つつもりで撞く。

下のレベルと金かけて絶対勝つつもりで撞くとお金かかりません。(笑) 

 

それもけっこう練習になる。

負けられないプレッシャーね。

 

やる気満々なライバル的な同レベルの人と撞くのが一番練習になるとは思うけど、色んなレベルの人との対戦も絶対必要。

プレッシャーの種類が違うから。

あと

下の相手とやるときも何かを盗みとろうとする姿勢は必要。

 

だらだら流して撞かずに、セットマッチとか切りが良いフォーマットで撞く。

大中小あるけど、出来る限り試合に出る。

 

★A級の人は、とりあえずここに書いたような事は全員やってると思う。

 

 

なんか、、、何書きたいのか良くわからなくなってきたから、終了~

 

 

 

取り切り方の正解

結局、結果出してる人達は正解なんだろうけど。

 

まーそれは置いておいて。

最近みんなシュート力ヤバいから。

 

なんつーのかな、平均的なシュート力のA級が取り切る時の正解って意味で言うとね。

 

自分がそうだから、、、

シュート力今度あまりアップしないけど、、、

どーにか他の部分で勝ちたいっ!

とか思うとってことね。まーその考えが悪いとかも置いておいて(笑)

 

まーいろんな事おいといて(笑)

 

綺麗に出して取り切るか、

後は、戦略とセーフティーとかどうにかしようって事。

 

出せないなら、どこでセーフティーに行くかとか。

 

海外のトップ選手から国内のアマチュアまで昔からビデオとか死ぬほど観てたわたくしの正解は、ズバリ、スーケー。

 
f:id:migihineri:20170921000420j:image


f:id:migihineri:20170921000428j:image

この人の選択を真似すれば良い。

と思ってます。

 

ただ、10年前と比べると、全体的にシュート力が高くなってきてるから、ちょっと違うかもしれないけど。

 

昔やってたIPTって言う高額賞金tournamentで一番マスワリしてたし。確か。まー8ballだけど。

レイズが一番かと思ってたら、

スーケーでした。みたいな。

 

スーケーさんは、

ブレイクして、パッと見マスワリがいけそうなら行くけど、ちょっと厳しそうならすぐセーフティー行くイメージ。

途中で無理そうになったら、もちろんセーフティー。

ただ、この人シュート力無さそうに思われがちだけど、かなりあるんだよな。

中間距離の球まではホント外さない。

フットショット位か、もうちょい近い球までのショットね。だから、けっこうシュート力あるんだよな。

 

マチュアAだと、フットショットなんか五割位なもんだと思うし。

 

映像みながら、同じ様にその出しで入れ続けられるのか自分に置き換えて考えながら見てると、スーケーさんのあとなら取り切れそうなんどよね。まーそういう事。

 

ダブルスやって取りきれるかな?とか考えながら見てると良いかも。

で、取りきれそうな選手がいたら、出しを真似してみるって事。

 

★なので、スーケーさんの動画観て真似しましょーって話なんだわ~

 

 

でも最近のホントの正解はやっぱりボーニングかな~

何気にホント無理そうな球いかないし。

フェイエンも似てる。

 

パグラヤンとかホーマンは基本は手玉派で似てるけど、時々スーパーショットするかな。

 

あとアマチュアの試合見てると、勝ってる人もけっこう無謀な球攻めるんだよな。

でも、それで失敗してもアマチュアだと回ってくるからかな。

まーアマチュア相手だしってところかな。

だから、アマチュアなんだろうけど。

 

 

メリハリ大事

そんなに考えないで、

無理そうならすぐセーフティーいけば良いのにっていつも思うので。

早く撞けよ。

ゴチャゴチャな配置で一々考え過ぎなんだよ!

とか思ってしまう、、、今日この頃

 

 

下手にシュート力が上がると、微妙な球も攻めるようになるんだよな。

 

自分が思ってるシュート力マイナス20%位と想定して、判断すると良いかも。

 

実際は入るんだけど、入らないと想定してみるってこと。

でも、その位で丁度いいと思う。

 

ノーマル台だけど、ポケット渋い台だと思って撞くってのも有り。

 

実際の確率より、自分は入ると思ってる場合が多いし。

9割入ると思ってる配置も実際8割とかだと思うし。自己評価って何気にみんな高いもん。

 

はたから見てると外してるのに、「この位はいつも入れてるよ」とかほざいてるの良く聞くよな。

客観的に見れてない人多い。

(わたくしも、、、)

 

でも、ビリヤードのショットってけっこう難しくても二回に一回はだいたい入るから、入ると思って攻めちゃうんだよね。

 

★何が言いたいかと言うと、自分の入れは過小評価して、出すと良いし、セーフティーも考えましょうって事。

 

この前試合で最後セーフティー気味に残した配置(超ムズい)を相手は狙ってくれて、外れて勝ったんだよね。

 

で、まー終わった後話ししたんだけど、いつも入れてるのにって言うんだよな、、、、

 

まーストローク凄い良い人だったから、

入れるイメージあるんだろうけど、相手によるしな。

相手の俺氏、試合中にそんなに入れないのわかるだろうから(笑)

セーフティーすれば良いのにって思っちゃったって話。

サイドにギリギリはコーナー行く方が、、、

良いかも。

 

ここのところ、2試合連続でギリギリ外して負けたもんで、、、

 

そもそもコーナーに出しに行けよって感じの配置で、

弱めでも保険でサイドに出るからオッケーと思って撞いて、

ホントに弱めになっちゃって、

サイド行ってギリギリ外れて負け、、、

 

サイドに出す時は気をつけましょうって話、、、

 

結局ちょっとびびってるから、

遠目のコーナー行きたくなかったんだろな、、、、オレ、、、

 

撞き込みが足りないのもあるな、、、

 

ヘッドアップしたしな、、、

 

そもそも、ヒルヒルになる手前で勝てる所で外したのが悪いしな、、、

 

敗因が多すぎる今日この頃~

 

 

 

サイド越えの長めのコーナーへの入れ練習しよ~

嫌じゃなくなれば、そっちの方が簡単だもんな。

ジャストの力加減なら外しても遠目残るし。

 

って外した時の事考え過ぎてもダメだし、、、でも保険考えた方が入るし、、、

 

10ballのブレイク

10BALL多いよな。

マチュアの公式戦とかデカいやつも

 

っていうかA級の試合だいたい10BALLかも、、、

 

面倒くさいんだよな。ラックも。

球多くて色々考えるのは面白いけど、時間かかるんだよな、、、8BALLもそうだけど。

 

と思いきや、

多分ブレイクだけが嫌いなのかも?

と最近気付きますた。

 

ルールは10BALL好きだし。

フロックないし。

 

9ballは毎回ほぼ確実に1個はブレイクで入るからプレーを続けられるし、球も減るしイライラしない。だから好きなのかも。

 

そーいえば

ラックシート現れるまではそんなこと無かったから、とにかくフルパワーで撞く必要があって、それも魅力だったよな~

 

とか思いだしたりしてみた。

 

 

10BALLも常に二個入れば今の9ballと一緒!

 

今更気付いてしまった。(笑)

たまたまブレイク良かったんだよね。

 

上手い人の見てて真似してみたら、たまたま良くなったのだ。

 

で色々試してたら、二列目のどっちかがサイドに入って、あとウイングの球が一周回って入るかもみたいな。

 

台とかコンディションによって違うから、たまたまでしかないけど、しっくりくると楽しい。

 

で、いくつか思いついたやり方。

 

・手玉はど真ん中から、球一つ左にズラして置く。

 

・撞き方は、

撞点下から突き上げる

撞点上から突き下げる。

→手玉ジャンプさせる感じ。

 

コンディションにより、撞き上げ方(撞き下げ方)のさじ加減色々試す必要あり。

 

撞点真ん中ちょい上から、撞き下げるんだけど、引けないようにジャンプさせる感じが今のところ一番良いかも。

手玉中央付近に残るし。

ジャンプさせるから、強く撞き過ぎると場外しそう、、、

 

ちょいと下から撞き下げて引いて短クッション入れて中央付近に戻すのもありだな。

 

今更感あるけど、もっと10BALLやろうかな~

 

でも、今後の競技の主流はどうなるんだろう?

9BALLの9onフットとかあるし。

 

どうなるんだろーか?

 

 

上手い文章書けないし、誰かに言いたいだけなんです

ブログ書いてるのは面と向かって言えない事とか言いたいから。

 

なのでけっこう毒吐くし、ムカつく人は無視して下さ~い。

 

それと実生活ではそこまで毒吐かないようにしてるんで(我慢して)、ブログは捌け口だな~

 

だからもちろん匿名だし、匿名じゃないと言えない事言ってます。

 

ローP遅くて嫌いとか(笑)

 

本人目の前にしたら、言えましぇーん、、、、

 

凄いっすねとか言っちゃう(笑)

 

なかなか本心言えない世の中なんで、ブログで吐き出してる。

 

でも意外にアクセス数あるから多少は共感してもらってるのかなとか思ってる。

 

もっと吐いちゃおうかな~

 

吐きすぎると迷惑かかるから、多少は抑えつつ行きますけど。

 

すずきさんちの球日記とか凄いよな。

本名だしてて

 

毎日書いててネタ尽きないのもアンビリーバボー

 

見習いつつもうちょい匿名の良さを享受して行きまーす。

 

ビリヤードBDさんもね。凄い。

 

この二人以外まともなブログ書いてる人居ないのも不思議だな。

オンザヒルさんも最近広告ばっかで意見書いてないし、、、

 

誰か本音で書いてくんないかな~

 

ビリヤード業界の人がどう思ってるのかとか気になるんだけど、ほんと続いてて面白いブログ少ない。

 

みんな書きましょ

 

有名トップアマさんとか、書いてよ。

 

新庄さんのブログ見てたのにもう書いてなさそうだし、、、

選択肢が増えるとミスも増える

新しい選択肢を増やすと、覚えたての技術は失敗もするから、取り切れる確率だけでいうと、一旦落ちるかもしれない。

 

特にAになりたてで、正解っぽい選択をしようとしてた時なんかより、Bで優勝してたときの方が高いかも、、、

 

でも多少は増やしていく必要はあるけどね。

 

 

良く子育ての話で、調子に乗ったタワマン住みのセレブ妻が、選択肢は多いほうがいいと思ってます!

 

とか、したり顔でほざいてたりするけど、違うね。

 

下手に選択肢与えない方が、集中出来るし、訳わかんなくならないかと。

 

まー子育ては難しいけど、、、

 

少ない選択肢を追求するほうがそれぞれの選択が上達するからね。

 

話は違うかもしれないけど、何かのスペシャリスト目指した方がダメになったときに役に立つと思うし。

 

ある程度のレベルまで行くためにした努力って他の分野にも使える。

 

努力の仕方を覚えるって事になると思う。

 

ただもう無理って所まで、というかある程度高いレベルを目指して、もちろんある程度のレベルまで行った人間じゃないとわからない領域ってあるから、けっこう頑張らないと意味ないけどね。

 

球で言うと、A級の中位。

 

自分がそうだから、それ以上は語れないって所もあるけど。

 

自分のレベル以上の人でまともな生活送ってる人少ないから、まーこの辺以上は何かを犠牲にしないと無理かも。

 

自分もまーまー犠牲にしてきたけど、リターンの方が多いと思ってます。

 

素人に語れる趣味を持ってるって、人生に置いてかなり有益だと思う。

 

だいたい分かってくると謙虚になるし。ならざるを得ないってね。

 

B級の時に話してた事って、

まー恥ずかしいよね。(笑)

 

何も分かってないくせにみたいな。

 

まーどのレベルでも有るだろうけど、A以上になると人口減るからそのあたりまでって事にしよ。

 

切りがないもんね。

 

Aの上にアマチュアのトップがいて、プロがいて、国内トッププロ、世界レベル、世界チャンピオンレベル、世界チャンピオン複数回ゲットレベル、あと神(レイズ)(笑)

 

で、世界チャンピオンクラスとけっこう簡単に対戦出来るから、アマチュアのトップなんか全然凄いと思わなくなっちゃう。

 

まー凄いんだけど、試合で当たるとまーうまいんだけど、勝てないんだけど、どーせガレゴより下手だなとか思うし。

 

何話したいのか訳わかんなくなってきたから終了~